ブログ|東久留米市南沢で歯科をお探しの方はひばりデンタルケアクリニックまで

〒203-0023
東京都東久留米市南沢5-2-1-1F
  • 電話
  • メニュー
NEWS 新着情報
2020.9.19月の成人矯正無料相談日は定員となりましたので、次回は10/13のご案内となります。
2020.9.19月の日曜診療は13日,27日となります。よろしくお願いします。
2020.8.98月の成人矯正無料相談日は11日、15:30~です。
2020.8.98月の日曜診療は9日,23日となります。よろしくお願いします。
2020.7.268/2~8/8まで夏季休暇とさせていただきます。宜しくお願い致します。

ブログ

研磨剤の弊害

2020年6月29日

皆さん、普段お使いの歯磨剤は何を意識されてますか?
「汚れをたくさん落としたい」、「歯を白くしたい」、「口の中を爽やかにしたい」などいろんな事を目的に使用されているかと思います。

皆さんがお使いの歯磨剤にはいろんな成分が配合されています。
その中でも研磨剤(清掃剤)に注目してもらいたいです。

研磨剤とは市販の歯磨剤には
・炭酸カルシウム
・無水ケイ酸
・シリカ
・リン酸カルシウム
・顆粒
・塩
・水酸化アルミニウム
・ピロリン酸ナトリウム

といった表記が一般的にされています。

これが実は歯にとって弊害があるのです。
日本の歯は欧米人と比べてエナメル質が薄く、柔らかいため日本人には合わない可能性があります。

顕微鏡などで見てみると歯の表面を傷付けていたり、歯周ポケットの中に歯磨剤が残留してしまっていることがあります。

 

当院に来院される患者さんの中でも特に多い、「歯がしみる」という方の大半が自ら歯を傷付けてしまい「しみる」という反応が出ています。

歯磨剤を購入される際には裏の表記を確認したり、研磨剤無配合と記載されているものを選んでもらうといいと思います。
歯磨剤に求める事はフッ素による予防効果です!

審美目的の歯磨剤には注意が必要です。
特にお子さんへの研磨剤の使用は控えるようにしましょう!

 

ひばりデンタルケアクリニック

上田