ブログ|東久留米市南沢で歯科をお探しの方はひばりデンタルケアクリニックまで

〒203-0023
東京都東久留米市南沢5-2-1-1F
  • 電話
  • メニュー
NEWS 新着情報
2021.1.7緊急事態宣言発令に伴い診療体制、時間の変更などがございます。ご了承ください。
2021.1.71月の成人矯正無料相談日は定員となりましたので、次回は2/9のご案内となります。
2021.1.71月の日曜診療は10日,24日となります。よろしくお願いします。
2020.12.1本年の診療は30日まで行っております。年始は7日からです。宜しくお願い致します。
2020.12.112月の日曜診療は6日,20日となります。よろしくお願いします。

ブログ

マスク美人、マスクイケメン

2020年12月18日

マスクをして外に出るのがエチケットとなってきている昨今。

「マスクを外すとイメージしてた顔と違う」

などという話題もあがり、マスクをする事によって顔の印象が大きく変わることがわかります。

 

世間ではマスク美人とかマスクイケメンとか言われているようです。

どうしてこんなに印象が変わってしまうのでしょうか?

これは人の顔の印象は中顔面と言われるところがほとんど占めており、ここの作りで人の顔は決まっていきます。

また以外と知られていないのが、その中顔面は上顎でできています。

この上顎の作りこそが顔の印象を決めていると言っても過言ではありません。

上顎の成長は10歳前後あたりがピークと言われています。

つまり小学生の時にどういった成長過程を経過しているかで顔の作り方が大きく変わってきます。

 

そこで関与しているのが、舌の位置です。

舌は筋肉の塊りなので、その力で上顎を成長させてくれるのですが、

1日を通して舌の位置がどこにあるかで上顎の成長が左右されます。

舌は本来上顎にピッタリついており、口呼吸があると上顎につくことなく、下の歯あたりに位置してしまいます。

すると歯並び、呼吸の問題もさることながら、上顎の成長が遅れてしまい、中顔面の劣成長となってしまいます。

これが顔の印象を大きく変えてしまう要因となります!

普段の舌の位置、呼吸の仕方を改めて確認してみましょう!

 

ひばりデンタルケアクリニック