ブログ|東久留米市南沢で歯科をお探しの方はひばりデンタルケアクリニックまで

〒203-0023
東京都東久留米市南沢5-2-1-1F
  • 電話
  • メニュー
NEWS 新着情報
2022.1.7路面が凍結しておりますので、時間に余裕をもってご来院ください。
2022.1.61月の日曜診療は23日となります。よろしくお願いします。
2022.1.6明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。
2021.12.1012月は予約が混み合いますので、予約はお早めに!
2021.12.3本年の診療は29日まで行っております。年始は6日からです。宜しくお願い致します。

ブログ

お子さんの「歯が痛い!」の原因

2021年12月1日

こんにちは。

院長の上田です。

 

12月となり今年もあと1ヶ月となりました。
コロナの状況も今は落ち着いている様ですが、まだ油断は禁物ですね。

今日はお子さんがたまに訴える「歯が痛い」について、当院でよく見かける事を傾向と対策を交えて紹介できたらと思います。

 

1.歯と歯の間に食べカスが詰まっての痛み

→食べカスが歯の間に詰まり炎症を起こして痛みが出ている可能性があります。

歯ブラシやフロスを使用し、食べカスを除去して経過を見てください。

 

2.6歳臼歯と言われる奥歯が萌出してきた痛み

→6歳前後になると大人の歯の萌出が始まります。

奥歯が生えてくる痛みや、その途中段階で歯肉が半分被さっている時に清掃不良となり痛みが出る事があります。萌出途中の歯もしっかり磨いてあげてください。

3.歯に大きな穴が空いての痛み

大きなむし歯が出来てしまい、痛みを訴えている可能性がありますが、まずは穴の中に詰まっている食べカスを除去してあげてください。

これで経過を見ながら、歯科医院を受診するようにしてください。

 

4.乳歯が揺れていての痛み

歯の生え変わりのため乳歯がぐらついており、反対の歯と干渉している可能性があります。

乳歯を抜去する必要があるかもしれませんので、歯科医院での確認が必要です。

 

5.数日前に転んだことによる歯の痛み

転倒時に歯やアゴをぶつけた可能性があります。

レントゲンでの確認が必要となるため、歯科医院の受診をお勧めします。