ブログ|東久留米市南沢で歯科をお探しの方はひばりデンタルケアクリニックまで

〒203-0023
東京都東久留米市南沢5-2-1-1F
  • 電話
  • メニュー
NEWS 新着情報
2019.11.111月の成人矯正無料相談日は5日、16:00~です。
2019.11.111月の日曜診療は10日、24日となります。よろしくお願いします。
2019.10.12台風19号接近に伴い、本日午後を休診とさせていただきます。
2019.10.410月9日、23日(水)は臨時診療を行っております。
2019.10.410月の日曜診療は6日、13日となります。よろしくお願いします。
BLOG お知らせ
2019.11.18成人矯正
2019.11.2臨床基本ゼミ最終日
2019.11.1開院3周年!
2019.10.10歯がしみる
2019.9.29『必然の勝利』

ブログ

フッ素トレー法

2019年8月5日

長かった梅雨も明け、暑い夏の到来ですね!

 

夏休みということもあり、毎日たくさんのお子さんがメインテナンスに来ていただいています。

メインテナンス時は虫歯チェック、歯磨き指導、クリーニングなどを通して口腔内の様々な変化をみていきます。

特に問題なければ最後は虫歯予防のためフッ素塗っておしまいです。

 

当院ではフッ素を歯に浸透しやすくするために、この春からトレー法を始めました。

(約3分間、フッ素の付いたトレーを噛んでもらいます)

唾液と一緒にフッ素が流れていってしまうことが少なくなるので、より効果的と言われています。

 

お子さんの年齢によって塗布方法は異なりますが、3〜5ヶ月に一度は定期的にフッ素塗布を行い、丈夫な歯を作りましょう!!

 

 

小俣

IMG_5222

 

臨床歯科を語る会2019

2019年7月8日

先週末、全国からスタディーグループが集う臨床歯科を語る会に参加してきました。

 

二回目の参加となりましたが、今回もベテランの先生の貴重なお話や、私よりも若い先生のケースプレゼンテーションを拝見させてもらい

臨床に対する熱い刺激をもらうことができました。

私自身、患者さん一生の口腔内を管理することはできませんが、その時の患者さんのライフステージに合わせて、今できる最善の治療、予後を見据えた対応というのを今後も行っていければ幸いです。

 

そして、これからも経過観察を行う歯科医でありたいと感じました。

 

 

ひばりデンタルケアクリニック

上田

どれくらいの人が虫歯になったことがあるの?

2019年7月1日

こんにちは。エデュケーターの成田です。

 

当院では毎日毎日たくさんの方が虫歯の治療をしていますが、

その中でふと疑問に思ったことがあります。

 

『今はコンビニより多いと言われる歯科医院に、

それぞれ虫歯の治療をしている患者さんがいっぱいいるとなると

実は人間はみんな虫歯があるのでは???』

ちなみにコンビニは約55,000件、歯科医院は約69,000件あるそうです・・・!

何%の人が虫歯になったことがあると思いますか?

 

どうしても気になって調べてみたところ・・・ 

なんと年齢を重ねるにつれて虫歯がない、なったことのない割合が大幅に減少しています・・・。

30代後半から50代前半が一番少なく0.5%ほどです。

私の予想では30%くらいはいると思っていましたが予想以上に少なくてびっくりしました。

もしかしたら虫歯が隠れているかも・・・?

 

健康な歯を守るためには定期健診が必要です!

もし最近全然歯医者さん行ってないな~と思ったら是非健診を受けてみましょう!

 

画像

どんな歯ブラシがいいの?

2019年6月13日

こんにちは!

歯科衛生士の齊藤です。

みなさんは歯ブラシ購入するときはどのように選んでいますか?

メーカー・デザイン・価格などいろいろありますよね!

今回は歯ブラシを選ぶときに見てほしいポイントをお話したいと思います。

みなさんは歯ブラシの毛の材質を気にされたことはありますか?

毛の材質は大きく分けて「天然毛」と「人工毛」の2種類があり、現在市販されている歯ブラシは人工毛の「ナイロン」か「飽和ポリエステル樹脂(PBT)」のどちらかがほとんどです。

最近では飽和ポリエステル樹脂を使った歯ブラシが増えてきていることをご存知ですか?

飽和ポリエステル樹脂は吸水性が低いと言われているナイロン以上に吸水性がほとんどなく、乾燥するまでの時間も短いため雑菌が繁殖しにくく衛生面でもメリットが大きいと言えます。

また、しなやかでナイロンの約⒋2倍も耐久性が高いという特徴です。

他にも歯ブラシを選ぶ際にはかたさやヘッドの大きさ、毛先の形状などポイントがたくさんあります。
個人に合ったものを使っていくことがセルフケアの質を高めることにも繋がります。

自分にはどのような歯ブラシが適しているのか分からない方は、どうぞお気軽にご相談ください(^-^)

成人矯正スタート

2019年6月12日

こんにちは。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

先日まで休診とさせていただき、ベトナムで行われた研修会に参加してきました。
ベトナムはこれからどんどん発展していきそうな国で他国からの観光者が多く、活気もあり、とても人に優しい文化を体感してきました。
このエネルギーを日々の臨床に活かしていきたいと思います。

当院では昨日より、東京医科歯科大学矯正科の内川先生をお招きして、成人矯正をスタートしました。
成人のワイヤーを使った矯正やマウスピース矯正など、さらに矯正治療の幅が広がりましたので、ご興味のある方はお声掛けください。

 

ひばりデンタルケアクリニック

上田

 

ホイアン

大正〜令和

2019年5月24日

こんにちは

先日、新患で最高齢95歳の方が来院されました。
予約から来院まで一人で行い、杖をつく事なくスタスタと歩きで来院されました。
問診表には大変失礼ながら、昭和からしか記載するところがなく、自ら『大正』と書かれていました。

『令和』となり0歳の乳児から来院していただいている当院は、そろそろ問診表を修正しようと考えていましたが、もう一つ修正が必要なところに気づかせてもらいました。

こうしてご高齢の方にも来院してもらえるのも、一つの大きな繋がりと実感しております。

今後とも宜しくお願い致します。

 

ひばりデンタルケアクリニック
上田

ホームドクターとして

2019年5月20日

先日、土日を休診にさせていただき、いま毎月参加させてもらっている臨床基本ゼミの第3回を受講してきました

キーワードは「健康」

 

その中で、毎日携わっている歯科医療について改めて考えさせられました

 

「一人の患者さんと永く関わり、患者さんと繋がっていくのが歯科医療」

「小児期にどんな歯科にかかったかで、一生が決まる」

とても身の引きしまる言葉でした

 

医療=生命と健康の維持を目的に行われている行為

 

『おかげさまで』と言われるように日々努力していきたいと思います

 

 

ひばりデンタルケアクリニック

上田

歯とスポーツドリンクの関係

2019年5月7日

こんにちは。

 

歯科衛生士の渡部です。

 

GWに息子が熱中症になりました。

真夏で無くても、熱中症対策が必要なことを痛感しました。

これから暑い季節になり、熱中症対策にとスポーツドリンクを飲む機会が増えるかと思います。

今日は、スポーツドリンクと歯の関係についてお話します。

スポーツドリンクは、塩分やミネラルも含まれているので、熱中症対策に有効な飲み物ですが意外な落とし穴が2つあります。

 

落とし穴その1️⃣

スポーツドリンクは、砂糖や果糖といった糖分が多く含まれており、なんと500mlにスティックシュガー(1本3gのもの)が10本分も含まれているのです。

※1日の成人砂糖摂取量は、25gと推奨されています。

 

落とし穴その2️⃣

口の中はいつも中性(ph7)となっていますが、スポーツドリンクは強い酸性

(ph2~3)です。

スポーツドリンクを1日中ダラダラ飲んでしまうと、お口の中の酸性状態が続くことになり、非常に虫歯になりやすい環境が出来上がってしまいます。

そのため、スポーツドリンクのみならずジュースを飲む際にはダラダラ飲まずに

時間を決めて飲み、うがいや、歯磨きをするといった工夫が大切になってきます。

 

通常の水分補給は、麦茶をこまめに飲む事で虫歯の危険も無く熱中症対策ができます。

麦茶には、体を冷やしたり、血液をサラサラにしたり、夏バテ予防効果や

胃の粘膜まで保護してくれるという有難い効能があります。

普段の水分補給は水やお茶でも十分ですので、歯と全身の健康のためにスポーツドリンクは必要以上に飲みすぎず、時と場合を考えて上手に摂取することを心掛けましょう❗️

おとなの矯正治療

2019年4月22日

6月より矯正専門医による成人矯正をスタートします。

これまではお子さんを対象とした矯正治療のみでしたが、東京医科歯科大学矯正科の内川先生にお越しいただき、

成人も対象とした矯正治療も行うことになりました。

つきましては無料相談という時間も設けておりますので、ご希望のある方はスタッフまでお声掛けください。

 

宜しくお願い致します。

 

 

ひばりデンタルケアクリニック

上田

舌苔の主な原因

2019年4月8日

4月になり、桜満開で暖かい日が増えてきましたね!

 

本日は舌につく汚れ「舌苔」についてのお話です。

舌苔とは食べ物のカス、細菌、粘膜のカスが舌の表面についたもので、白、黄、黒といった様々な色をする時があります。

実は舌は全身の健康状態を表してくれる臓器とも言われています。

 

舌苔の主な原因は口呼吸、ストレスなどによる免疫力の低下、ドライマウス、喫煙などです。

日常生活において、常に緊張状態でいると粘液性の唾液が分泌され、口の中のばい菌や食べかすを洗い流す唾液が少なくなり、

細菌が繁殖しやすいお口になってしまいます。

仕事柄、話す機会が多い方も口呼吸が優位になってしまい、口の中が粘性になり、夕方くらいに舌苔が目立ってきます。

特には口臭の原因となるため、除去しておきたいものですね。

 

当院では、舌苔対策として、舌の汚れを勝手にとってくれるトレーニング「あいうべ体操」や舌クリーナー(舌専用ブラシ)を

推奨していますので、よかったらぜひお試しください!

 

 

ひばりデンタルケアクリニック

小寺

 

1 2 3 4 5 6 7 11